Don’t work to live. Do live to enjoy.

I feel that an increasing number of people might enjoy spending everyday like on holiday. The people enjoy rewarding jobs and enjoyable activities a lot. I’d like to live in the future as such a person. Don’t work to live, do live to enjoy. Since time is all we have, it’s marvelous to spend everyday feeling like good weather on Saturday morning. If you can feel so, we have enough time, we can do everything, nothing is stopping you. What do you get started on first?
Having these feelings, I decided to change our company’s name to “Saturday”.

評価する 11
読み込み中...

Changing the name of our company.

I’m planning to change the name of our company next year maybe Feb. We already got a domain word used as the new company name. The name is something like felling happy for every one in the world. We want anyone like my company and all works, so we put more heart and emotion into the new name. look forward to the news. Thanks.

評価する 6
読み込み中...

英語勉強・Learning English

現状は渡航は出来ませんがアジアに毎年数回は行っていました。フィリピン・セブ島で英語短期留学したのが2012年。全く出来なかった英語を使って稚拙ながら海外で仕事をするまでになりました。継続するのだけが僕の得意なことです。とにかく続けています。
Since under covid-19 situation, it’s hard to go to any other countries, but I had been to asian country several times a year until the year since I went to Cebu island to study English. I was able to become a worker using English abroad. I’m good at the continuation of something necessary for me even so it’s very long term.

評価する 6
読み込み中...

本日誕生日の方

おめでとうございます🎊僕もその1人です。四十を越えましたが落ち着かず動き続けます。
Happy birthday to everyone whose birthday is oct 21st. actually I’m one of them and over 40years old but I will do work hardly and enjoy my life. Thank you.

評価する 5
読み込み中...

No telephone

業務上でも電話☎️は基本的に使わないことにしていますので問い合わせはメッセージやメールにてお願いします。
I actually make it a rule never to use a telephone on my work except in emergency. please contact me through e-mail📧.

評価する 8
読み込み中...

僕とホームページについて

🙂僕はデザイン出身のプランナーです。webの仕事が多いのように見えますが媒体も含めたトータルプランニング、ビジネス・クリエイティブ開発、web・制作ディレクションを生業としています。海外思考も強く、アジアを中心にさまざまな国で動いていきます。このホームページは、最初だけ気合の入る作りではなくSNSのように気軽に発信でき、どんどんメニューを増やして、想いも上書いていけるような構造を形にしました。名前とQRコードのみが印刷された名刺を配り、プロフィールページにリンクすることで、連絡先のやりとりもスムーズになりました。各記事右下の❤️を押していただけると喜びます。

評価する 4
読み込み中...

株式会社 beatfast

紙を中心としたデザイナーからプランナーに転向して15年ほど。Webディレククション・媒体問わずクリエイティブディレクションもやっています。Webサービス運営なども行ってますので、知見を生かしたプランニングが現在のメインワークです🧠。

評価する 6
読み込み中...