「株式会社サタデー」に社名変更

最近、毎日を休日のように楽しく過ごす人が増えているなぁと感じていました。その人たちは仕事を楽しみ、遊びに真剣です。みんながそんな人のように生きていけたらいいな。生きるために働くのではなく、楽しむために生きる。時間は有限だけど、毎日を土曜日の朝の目覚めの気分で過ごせたらいい。もし、そんな気分でいられるのなら時間は充分にあるはず。今から邪魔されずになんでも出来る。あなたなら何から始めますか?そんな思いから、私たちの社名を株式会社Saturdayに2021年9月1日より変更しました。

Recently, I ‘ve been feeling that more and more people are spending every day happily like a holiday. They enjoy their work and are serious about having fun. I hope everyone can live like that. I’m for the idea of not working to live but living to enjoy. Though time, we have is limited, isn’t it nice to spend every day like a Saturday morning awakening? If you can feel like that, you should have plenty of time. And you can do anything without annoying from now on. What would you do first? With these feelings, we changed our company name to “Saturday Inc.”. from September 1, 2021.

評価する 2
読み込み中...

ディスプレイはひとつがいい。

密着度が高く外さなくても良い指輪、収容体積が大きいブレスレット、音のコミュニケーションのためのイヤカフス。これらにCPU,SSD,通信を収める。ディスプレイはスマートコンタクトレンズやメガネだけでいい。体内へのチップ埋め込みでもいい。見た目は丸裸で、今のスマートフォンの機能を持ち歩けるようになれそうだが、欠かせないカメラ機能は少し困る。コンタクトレンズは無理があるのでやはりメガネになるか。
AppleのARスマートグラス発売が近いようだ。そうなるとディスプレイなしのiPhoneが欲しい。

評価する 3
読み込み中...

最近一番の事。を聞く人

一番注目している話題はなんですか?最近好きなものは?など、端的な答えを求める質問が嫌いです。その時々のシチュエーションによって答えは異なるでしょう。著名人の話では特に、点が線になって現在に至る話ばかり。それに対して、そのような質問を投げかけるのは「コツ」を知りたがる悪いクセですね。昨今は色々なライブ配信で直接質問できる時も多いですからね。少しイラッとしてしまいます。
あなたの一番嫌いな事はなんですか?

評価する 5
読み込み中...

2021 あけましておめでとうございます。

札幌は-12℃と珍しくマイナス2桁で迎える正月です。今までと違う新年を迎えるにあたり少し興奮しています。今年は20年以上在籍した株式会社オズを(半分)飛び出して、自分の挑戦を優先します。積み重ねや努力しなくてもなんとかなるような環境が苦手、というのは少し良く言ってますが、不安になるのです。自分への投資という名目でお金と時間を使い、出来ないことに取り組む毎日を過ごします。
自分の会社であるbeatfastは社名変更します。70歳まで収入を得なくてはいけない時代だとすると今年45歳になる僕は折り返しです。惰性で飛び続けようとするほど未来に無理な期待をするつもりはありません。心機一転、新しい時代へ入社し、さらに上昇します。2021年、あけましておめでとうございます⛩

評価する 9
読み込み中...

TOPPAN NORTE EXH

新型コロナでの営業支援を目的としたサービスOEM開発です。営業だけでなくSAASがとにかく流行ってますね。どこもかしこもです。DXなど新しい言葉を皆さん使いますね。でも、言葉は単純な「定義や括り」でしかないので考え方や手法を知ることが大切です。僕の周りではUI.UXの向上とかもよく聞きます。これも言葉として定義されたから使いやすくなり大流行してますが、口にするにはその考え方の本を一冊くらいは読んでからにするのが仕事のマナーですね。

評価する 6
読み込み中...

高城剛 Tsuyoshi Takashiro

I respect Tsuyoshi Takashiro and subscribe his mail magazines. He can’t stay at the same place for long time so He repeats transfer across the world. He is my mentor on my planning work of sales promotion. I always think that he would do what and how, if he were me. The future that he imagines and talks usually surprise all subscribers. He says visiting, seeing and touching the practicals are much more important than all information through the internet. The real only has the real. I really recommend his mail magazines to subscribe for your work and life.

評価する 7
読み込み中...

The Sound Reactive LED Mask

評価【★★★☆☆】2018.AUG $38.00
渋谷・六本木の10月末の狂騒に参加したことはありませんが、ハロウィーンにはウケが良さそうな、音に反応するLEDマスクです。この商品が欲しいというよりも、考えさせられた商品だったためファンドしました。シンプルな構造ですので、様々なデザインで作ることが可能で、且つ4000円程度と安価なのにインパクトがあります。クラブで販売してもいいですし、世界的にフェスなどのイベントが流行している昨今、販売機会は多く、スマホやSNSと連動することで無限にアイデアが広がります。このようなクリエイティブ領域の広い商品で、簡単・安価に製造でき、在庫スペースも抑えられる何拍子も揃っているアイテムを見つけて、世界展開したいと強く思いました。グラフィックデザインの会社が製品を販売することは少なくも無いのですが、ほとんどは小さな閉じられた世界で勝負しがちです。経済的な成功より、MOMAコレクションに選定されるような名誉を選んでいるということに見えます。しかし、そうではなく、大きく広く売られるための手法がわからない会社がほとんどだというのが実情です。メディアの中心がWebに移行し始めた時に僕は理解し、プランナーに転向したのです。その話はまた違う機会に。

評価する 5
読み込み中...

やりたくない仕事

やらなければいい。と簡単に言うことはできるんですが、そうはいかない、という意見もわかります。でも、簡単に働くことができる今の方がおかしいかも?と思うのです。労働免許制のような形で、働くには一定の能力・知識・技量が必要になる世界が、そう遠くないと予想しています。義務じゃない方が効率が高いと思います。嫌な労働なら今のうちからやらずに、楽しめるコトにのめり込む。その方が能力が発揮できますし、やる気も起きるでしょう。まずは、やりたくないことはやらない、を少しずつ始めてみてはどうでしょうか。

評価する 4
読み込み中...

雪国の観光誘致

新型コロナは観光を止めてしまいました。今までは南の島と呼ばれる赤道付近を中心とした島々への観光が賑わってましたが、これからは北海道などの雪国に大きなチャンスが到来します。高級なウィンターファッションブランドの誘致を促進すべきです。資本主義時代は北から南へ、西から東へ人もお金も流れてましたが、これからは逆流です。冬のファッションをは雪国の特権でした。しかし、これからは数日間だけでも冬服を楽しむ人をが増えるでしょう。スキー場の中腹にリゾートホテルを。人里離れたアイスホテルを。そして、夜空や雪を眺めることのできる半円の透明ドーム型の中にテーブル席を用意したレストランを作りたいですね。世界各国にはありますので難しくはないでしょう。雪国へ人をどんどん呼び込みましょう。

評価する 5
読み込み中...

写真の色について

色を指示通り正確に合わせる出力の仕事をしていたことがあり、広告において、人や物、どちらにも極端な色補正を写真に行うことはあまりしませんでした。でも、Instagramでの自由な色での表現を見てたら勉強になった。というか「つまらない」表現はやめないとな、と思いました。これは夏の色を極端に表現したものです。悪くないですよね。めちゃくちゃ暑い日🏖でした。

評価する 7
読み込み中...